新しいOpenStackコマンドラインツール

現在OpenStackをCLIで設定する場合は各Project毎のコマンドラインツールを利用します。例えばComputeの操作はnovaコマンドを利用し、Networkの操作はneutronコマンドを利用します。この仕組みはでは、各Projectと機能を暗記しなければなりません。最初私もProject名を暗記出来なくて、何故このような仕組みになっているか理解出来ませんでした。仕組みを理解すれば納得はしますが、記法が各Projectで微妙に異なっていて統一コマンドラインツールが無いのは何かと不便でした。この問題を解消するために統一的なコマンドラインツールのopenstackコマンドが開発されています。今後各Project毎のCLIはDeplicate扱いとなりopenstackコマンドが標準となるようです。最新のkeystoneのCLIを利用した所そのようなメッセージが表示されました。

OpenStackコマンドを利用する

pipで公開されているため、pipでインストール可能です。pipがシステムにインストールされていなければeasy_installでpipをインストールしてください “新しいOpenStackコマンドラインツール” の続きを読む

新しいOpenStackコマンドラインツール