GoでOpenStackを操作する

OpenStackを操作するGoのSDKとして、OpenStackコミュニティ側にGoのSDKがあります。現在は残念ながら開発は止まっているようです。その代わりにRackspaceが開発を行っているGopher CloudがOpenStack用のGoのSDKとして活発に開発が行われています。

http://gophercloud.io/

今回はこのGopher Cloudを利用して、Goを使ってOpenStackの操作を行いたいと思います。

インストール

Goは以下からDownloadしてインストールを行います。主要Platformではインストーラー形式で提供されています。

https://golang.org/dl/

環境変数GOPATH配下にパッケージがインストールされるため、まずは環境変数を設定しておきます。自分で作成するのコードはsrc配下にフォルダ等を作成して配置します。githubアカウントがある場合はgithub.com配下にアカウント名でフォルダを作成するか、github側の自分のレポジトリを作ってgo getしても良いです。その後以下のコマンドでgophercloudのインストールを行います。これにより、$GOPATH/src/github.com/rackspace/gophercloud配下にコードがDownloadされます。

go get github.com/rackspace/gophercloud


認証

“GoでOpenStackを操作する” の続きを読む

広告
GoでOpenStackを操作する